先頭に戻る

クリーニングは必要ないけど、洗濯は必須

MENU

洋服を売るときに、汚いままでは出せません。
汚いままでは、値がつかないなんてこともありますし、もし値がついても安くなってしまうかもしれません。
それでは、高く売るためにクリーニングに出してから売るべきなのでしょうか。
ハテナ

 

クリーニング代に注意!!

買取サイトではクリーニングをする必要はないですが、良い状態の方が査定額が高くなるので、良い状態にすることを勧めています。
ならば当然キレイな状態にして、高く買い取ってもらいたいですね。

 

クリーニングに出せば、自分で洗濯するよりもキレイになります。
でも、クリーニング代って結構します。
クリーニング代を引いたら、手元に少ししか残らなかった。
下手をすれば、クリーニング代の方が高かった…なんてことも。
お金が飛んでいく
では、そうならないようにするにはどうすればいいのでしょうか。

 

自分でできることは自分でする

洗濯機で洗えるものは自分で洗濯をすればいいのです。
もちろん、スーツなど服によっては家庭用洗濯機では洗濯できないものがあります。
そのようなものは、無理に洗濯をしなくてもホコリをとったり、アイロンをかけたりするだけでも状態は良くなります。
これだけでも全然違いますよ。
洋服を綺麗に

 

高く売れそうなものだけクリーニングをする

ブランド品は高く買い取ってもらえる場合があります。
買取強化のブランドや、販売されてから日が浅いブランド品は高額で買取されそうですよね。
そのようなものだけクリーニングに出すというのもありです。
クリーニングに出した後、ちゃんとタグやビニール、ハンガーは外してから売るようにしましょう。
クリーニング

 

まとめ

クリーニングに出してなくても売ることはできます。
高額が期待できるものはクリーニングに出してもOK。
それ以外は自分でできることはする、と、わけるのがいいですね。