先頭に戻る

H&Mでは要らない洋服を寄付できます

MENU

着なくなった服を買取に出して値がついたものはいいですが、値が付かなかった服についてどうしていますか。

 

持ち帰って処分しますか。
処分をするにしても、ゴミの日までは自分の家に置いておかないとならないので、クローゼットも片付かないですよね。
でも、まだ使えるのにもったいなくて心苦しいですよね。

 

それなら寄付するのはどうでしょうか。
もちろんお金にはなりませんが、ただ捨てるのよりはいいのではないでしょうか。
要らない服の山

 

洋服寄付サービスとは

H&Mで行っている洋服寄付サービスは廃棄される服を減らす為に行っているものです。
寄付できる服もH&Mの服だけではなくどのブランドでもOKです。
また、服以外の布製品、タオルやシーツなども可能です。
しかもどんな状態でも大丈夫なのです。
ゴミ箱に入れる前に、M&Mに持ち込んでみてはいかがでしょう。
これも大丈夫!

 

持ち込みは全国のH&M店舗で実施

先程、お金にはならないといいましたが、持ち込み1袋につきクーポン1枚と交換できます。
ただし、1日につき最大2枚までの交換になります。
持ち込みはいくつでもOKです。

 

クーポンの使い方

クーポンは3,000円以上のお買い上げで好きな商品1点を500円引きで提供してくれます。
現金にはなりませんが、お得ですよね。
これなら古い服を処分して、流行の服を1〜2枚増やすことができます。
着ない服でいっぱいになったクローゼットをキレイにすることができますね。
おすすめです

 

寄付された服はどうなるのか

寄付された服は使えるものと使えないものに分けられます。

 

使えるものは古着として世界各地で販売されます。
使えないものは清掃用に加工されます。
加工できないものは繊維として再生されます。
これらに当てはまらないものは燃料を作るのに使われます。

 

着なくなった服もゴミではなくリサイクルすることができます。
洋服のリサイクル