先頭に戻る

いらない服は『古着でワクチン』で寄付できます

MENU

古着を送る

クローゼットの中に眠っているもう着ない服やバックなどの処分に困りませんか?
買取専門店やリサイクルショップに売る方法や、オークションやフリマに出品するなどいろいろありますよね。
捨ててしまうという方法もありますが、ちょっと待ってください!

 

いらない服やバックを送ることで、ワクチンを途上国に送ることができる「古着deワクチン」があります。

箱詰め

不要な服を送ってワクチンを寄付【古着deワクチン】はこちら

 

「古着deワクチン」とは

クローゼットもキレイにできて一石二鳥な「古着deワクチン」とはどのようなものなのでしょうか。

古着でワクチン

「古着deワクチン」とは途上国に古着を送り、途上国で販売します。
これらの経済活動は、現地の雇用促進に役立ちます。
そして、その売り上げの一部はポリオワクチンの提供に使われます。

 

また、「古着deワクチン」を購入することで、5人分のポリオワクチンが寄付できます。

ポリオワクチン

日本では7歳半までの間にポリオワクチンを接種することでポリオの発生は防げていますが、途上国では、未だにワクチンを接種できずに罹患する子供達が増えています。
一人でも多くの子供を救うため、また、途上国の暮らしを豊かにするための活動です。

 

「古着deワクチン」の利用方法

注文

「古着deワクチン」を利用するには、まずリクルートが運営している「赤すぐnet」で「古着deワクチン」のキットを購入します。

 

段ボールを自分で用意する場合は\1,000+税
段ボール(中)付きは\1,500+税
段ボール(大)付きは\2,000+税 になります。

何でも入れてOK

段ボールの中に古着を入れます。
「古着deワクチン」は赤ちゃんやマタニティ用品を扱っているサイトからの購入ですが、中に入れる古着は大人のものでもOKです。

 

また衣類以外にも靴や雑貨でも大丈夫です。
男女、子供用関係なく、1つの箱に入れても大丈夫です。
名前が書いてあったり、ノーブランドの服でも何でも大丈夫!
ただし、下着はNGです。

送る

入れ終わったら、キットの中に入っていた専用着払い伝票を使い送ります。
これで完了!

 

後日、「赤すぐnet」で利用できる「\1,000分のクーポン」がメールで送られてきます。
これはクーポン発行日から2ヶ月間と期限がありますのでご注意を。

クーポンが届く

 

また、購入後にクチコミを投稿することでさらに1人分のワクチンを寄付することができますよ。

 

キットを購入しなければならないという点がありますが、後からクーポンでキャッシュバックされるし、寄付をした実感もあるので、いいと思います。
自分ではもう使わない服が他の人の役に立っているのは気持ちのよいものですね。
クローゼットの中の処分に困った時に一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

お古を送ってワクチンを寄付【古着deワクチン】