先頭に戻る

ルイヴィトンバッグの買取相場は?

MENU

持ち手が黒くなるほど使い込んだルイヴィトンのバッグ。
なんと、1万円で売れました!

ルイヴィトンバッグ

 

売る前に、いくつか気になる点がありました。

  • 10年前に買ったこと
  • ヌメ革が変色して黒い
  • 表地にテカリがある
  • 内側も使用感がある
  • ちょっとかび臭いかも・・・

決して状態の良いバッグとは言えないな〜と思っていました。

 

でも、ブランディアで査定したら、査定額は1万円!

 

もう使わないし、即、買取契約成立しました!

 

ルイヴィトンバッグの買取相場は?

1万円札

新品に近い状態であれば、定価の8割くらいの査定額が出ることもあります!
特に人気のモノグラムやダミエ、マルチカラーは高い買取金額がつきます。

 

ヴェルニやエピは定価は高いですが、モノグラムやダミエに比べて人気が低いため、買取金額は思ったより高くなりません。

 

注目したいのが、廃盤品や使用感が強い中古バッグ。
グッチやコーチなどのブランドバッグだと発売後2〜3年の美品以外は値段がつきにくいのですが、ルイヴィトンなら定価の1/10くらいの査定額がつくことが多いです!

 

ルイヴィトンバッグに起きる保存中のトラブル

ルイヴィトンバッグのポケット

高いから大事に使おう・・・と、クローゼットの奥にしまい込んでしまったら、さぁ大変!
実は、ルイヴィトンのバッグは保存中に劣化してしまうことがあるんです。

 

ポケット、裏地のベタつき

10年以上前のルイヴィトンのバッグによく起こるトラブルです。
裏地やポケット部分に使われていた合皮素材が湿気で加水分解を起こして溶けてしまい、真っ黒なベタベタが発生します。

 

直す方法は、裏地の張り替え以外にありません。
下手に触ると、黒いベタベタでバッグを汚す危険があるので、見つけたら触らずに修理に出しましょう。

 

ヴェルニの色やけ・転写

淡い色のヴェルニによく起こるトラブルです。
レシートや雑誌などのインクが表地のエナメルに移ってしまったり、光で色が変わってしまったりします。

 

これは、直す方法がありません。
気持ちを割り切って普段使い用にしたり、部屋のインテリアとして使い倒しましょう。

 

トラブルが起きたルイヴィトンバッグは買取できる?

大丈夫です

ルイヴィトンのトラブルは有名なので、このようなトラブルは起こるものだとわかっていて中古品を買う人が多いです。
だから、「トラブルがある=売れない」とは限らないので、諦めないで下さいね。

 

買取ショップによっては査定NGを出しているところもあります。
でも、ブランディアはトラブルが起きたバッグでも無料査定をしています。

 

明らかにバッグとして機能しないような商品の場合は買取不可の場合がありますが、私のようにちょっと状態が良くないくらいのバッグなら高く売ることができるかもしれません。

 

処分しようか迷うなら、まずは買取査定を依頼してみましょう。

 

送料・手数料無料!即日振込!ルイヴィトン買取はブランディアへ