先頭に戻る

買取で持ち込みするのと宅配では、何が違う?

MENU

着なくなった洋服を買い取りしてもらう場合、持ち込みをするか、宅配にするか悩みますよね。
どのように違いがあるのか、メリットデメリットを比較しました。
説明します

 

持ち込みの場合

持ち込みは自分でお店に持って行って買い取りしてもらう方法です。
一番オーソドックスな方法ですね。

 

そのメリットはやはり

  • その場で査定される
  • 買取金額がすぐに手に入る

ということですね。
すぐにでもお金に替えたいという人向けですね。
お金チャリン♪

 

デメリットとしては自分でお店まで持っていくので、量が多いと大変です。
また、お店の営業時間があるので忙しい人向けではありませんね。
働く女性

 

宅配の場合

宅配はサイトから宅配キットを取り寄せ、段ボールに梱包し、送って買い取りしてもらう方法です。

 

その入金方法は振込になります。
宅配キットはどこも無料ですし、宅配料も店側がもってくれます。
査定額の連絡もきます。
もし、査定額が不満で買い取り不成立の場合はちゃんと返してくれます。
売り手側に金銭的な負担はありません。
安心

 

メリットは、段ボールに梱包するので、

  • 大量に買い取に出しても自分に負担かからない
  • 自分の好きな時に出せる

ことです。
段ボールつめ

 

デメリットとしては、送って、査定額の連絡を受けて、買い取り成立してからの入金なので、お金が手に入るまでに時間がかかってしまうこと。
買取書類があり、口座など個人情報の記載をしなければならないこと。

 

個人情報に関しては、持ち込みでも、宅配でも、本人確認のための書類が必要になります。
免許書のコピーなど、身分証明書コピーで対応できます。
一緒です

 

持ち込みにしても、宅配買取にしても、どちらもメリット、デメリットがあります。
自分にあった方法で買い取りに出したいですね。